ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 横浜ブルグ13で良かった3つの事

2018年10月27日

Star Wars ハン・ソロ・・・ローグワンに続く番外編。

6月から上映していてTHXのスクリーンで見たかったのですが、イオンシネマ海老名のスクリーン7ではやってないみたい。

関連記事:スターウォーズ 最後のジェダイ イオンシネマ海老名スクリーン7はGood!

どうしようか考えてたら、明日(8/16)で上映終わりっぽいので、急いで見に行くことに。

午前中に上映している所を横浜近辺で探して、桜木町駅前の「横浜ブルグ13」にしました。

音もそれなりに良くて、予約方法、座席が特に気に入りました。

ハン・ソロってどんな話?

ハリソン・フォード演じるハン・ソロ。

スター・ウォーズ最初の映画(エピソード4/新たなる希望 1977年)から出ていて、チューバッカと一緒にファルコン号に乗っている大事な脇役ですね。

この映画はハン・ソロの若き日を描いた作品で、ハリソンフォードが演じているわけではありませんが、ランド、チューバッカなど含めて違和感なく良い感じした。

ハン・ソロの名前の由来やチューバッカ、ランドとの出会いってこうだったんですね(ネタばれ防止のため詳細は書きません)。

横浜ブルグ13で特に良かった3つの事

桜木町駅の標識

横浜ブルグ13は、神奈川県のJR京浜東北線・根岸線桜木町駅の駅前の、Colette・Mareという商業施設にあります。

エントランスは6F。全13スクリーンのIMAXデジタルシアターです。

今回ここで観て特に良かったことが3つあります。

予約料金が無料

KINEZOというwebサイトで座席予約していったのですが、予約料金が無料でした。

上映日3日前まではクレジットカード決済のみですが、2日前から現金で購入できます(満席だと買えません)。
現金の場合は、指定された時間まで映画館に行って発券しなければなりませんが、それを過ぎたらキャンセルになるだけです。

自分の都合に合わせて、クレジット払いか現金払いか使い分けると良いですね。

座席はゆったり、肘掛けは専用

後ろから2列目の席にしたのですが足元はゆったり余裕があり、窮屈に足を縮めなくても人が通れます。

さらに肘掛けは専用になっているので、隣の人を気にする必要がありません。飲み物2つ置けちゃいます。
※最後列は兼用のひじ掛けになっている様でした。

他の映画館もこうだったっけな〜? 覚えてないw

ゆったりした肘掛け

チケット提示で割引などの優待あり

映画のチケットを提示して割引などの優待が得られお店がColette・Mare内に37店舗あります。

お会計5〜10%OFFやデザートサービスなど、映画の後も楽しめます。

ということでお昼ご飯を食べて帰ります。5%OFFでした。

昼食5%OFF

まとめ

エピソード9は来年2019年公開予定、撮影が始まった様ですね。

ハン・ソロについても賛否両論あるみたいですが、私はとても面白く楽しみました。映画館は駅近で座席もゆったりしていたのが良かったです。

最近映画はスター・ウォーズしか観ていないので、たまには別の映画も見てみようと思う次第です。

DVD、CD

Posted by Hiro