nasne(ナスネ)をPS4/PS3で使う

2018年8月11日

nasneを操作するのはプレイステーションを使うのが一番簡単で便利です。
できることは、テレビ番組の視聴、番組録画予約・再生とnasneに保存したコンテンツ(音楽、映像、写真)の再生です。

プレイステーション4(以下 PS4)でnasneを活用する方法をやさしく解説します。PS3でも使い方はほぼ同じです。
nasneとPS4/PS3の接続についてはこちらの記事をご覧下さい。

関連記事:nasne(ナスネ)の接続方法

アプリをインストールする

torne(トルネ)とメディアプレーヤーをPS4にインストールします。どちらもPS4では無料のアプリです。
PS3の場合は、
・専用の地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」があればそれをそのまま使えますが、無ければ有料でtorneアプリをインストールして使えます。
・「ミュージック」「ビデオ」からnasneに保存した音楽/映像ファイルを再生できます。

torne(トルネ)

ホーム画面の「PlayStationStore」に入り、「torne」を検索してインストールします。

「PlayStationStore」のアイコンを選んでボタンを押します。
PlayStationStoreのアイコン

「PlayStationStore」画面の一番上の検索を十字ボタンで選んでボタンを押します。
PlayStationStoreの検索

検索窓が現れるので、「torne」と入力して検索を選びボタンを押します。
PlayStationStoreの検索窓

下の赤枠で囲ったアプリをインストールします。
PlayStationStoreでtorneを選択

メディアプレーヤー

先と同様に「PlayStationStore」からインストールします。

検索窓に「メディアプレーヤー」と入力して検索を選びボタンを押します。
※ 「メディアプレヤー」と入力すると出てこないので注意!
PlayStationStoreでメディアプレーヤーを検索

下のアプリをインストールします。
PlayStationStoreでメディアプレーヤーを選択

上の2つのアプリをインストールすると、PS4のホーム画面にアイコンが登録されます。下の写真の赤枠で囲った2つです。
PS4のホーム画面にメディアプレーヤーとtorneのアイコンが登録された

nasneの設定と使い方

torneを起動して設定を行いましょう。SETTING画面を開きます、十字キーの上下で下の写真の状態にしてボタンを押します。
torneでnasneの設定画面を選択

アプリケーション設定

「アプリケーション設定」を選んでボタンを押します。
nasneのアプリケーション設定を選択

すると下の様な画面になります。
nasneのアプリケーション設定画面

  • デザインテーマ設定:トルネ屋でテーマを購入すると変更できます。
  • チャンネル設定:最初は初期設定のままで。
  • 衛星放送設定:BS/CSアンテナを繋いでいたら有効に設定します。
  • 表示設定:番組のジャンルカラーを設定します。お好みに合わせて。
  • オンラインサービス:Twwtter、ニコニコ実況の設定ができます。
  • サウンド設定:テレビ、BGMなどの音量を設定します。
  • チャート:視聴履歴の集計をチャンネル別かジャンル別かを設定します。

後でチャンネルスキャンするので、衛星放送設定だけはしておきましょう。

nasne/「レコXトルネ」設定

nasne/「レコXトルネ」設定画面

nasne設定

認識されているnasneが表示されます。表示されない場合は更新するを選んでボタンを押します。
それでも表示されない場合はネットワークに問題があります。PS4とnasneが正しくホームネットワークに接続されているかをチェックしましょう。

nasneは初期設定でIPアドレス自動取得になっていますから、ルーターのDHCPがOFFならONすると表示されるかもしれません。
我が家は”nasne1”という名前にしているのでそう表示されますが、初期設定は”nasneです。

nasne情報画面

表示されているnasneを選択してボタンを押します。
nasneの名前を変更

  • 名前の変更:好きな名前を付けましょう
  • チャンネルスキャン:お住いの地域を選んで受信できるチャンネルをスキャンします。必ずやりましょう。
  • ハードディスク設定:使ったことないのでわかりません(笑)。増設したときに確認します。
  • 登録の解除/初期化:不具合が起きた時などに初期化するときに使います。普段は絶対しない様に!
  • nasne HOME:上で設定したことに加え、ネットワークやもっと詳細な設定ができます。

nasne HOMEの設定は、ネットワークなどの詳しい知識がないと難しいかもしれません。ただし、ここの「レコーダー設定」に「BSアンテナ給電設定」があり初期設定はONなので、別で給電しているときはOFFにしておきましょう。

nasne HOMEの詳しい設定方法はこちらの記事をご覧ください。

関連記事:nasne(ナスネ)の使い方をやさしく解説 パソコン(PC)で使う

二重ルーターの下にあるプレイステーションにnasneを登録する方法

自宅で二重ルーターにしていて、nasneは上のルーターに、プレステは下のルーターに接続している場合、新しいnasneを登録することができません。「更新する」をやっても見つからないんです。

我が家のPS3がそのような状況になり、以下の方法で登録することができました。

  1. プレステを接続しているルーターを “BRモード/APモード” にする。(ルーター機能を使わずアクセスポイントとして使う)
  2. 「更新する」を選択肢て○ボタンを押す。
  3. nasneが見つかったら、登録・設定を行う。
  4. ルーターを “RTモード” に戻す。
  5. 「更新する」を選択肢て○ボタンを押す。

これでnasneが見つかれば、使うことができます。

「レコXトルネ」設定

「レコXトルネ」は、Sony製のBDレコーダーをtorneから利用する有料機能です。

nasneの使い方

直観的に使えるユーザーインターフェイスなので、詳しい説明がなくても使えると思います。

こちらの公式オンラインマニュアルに詳しい説明があるのでそちらをご覧ください。

メディアプレーヤーの使い方

メディアプレーヤーを起動すると下の様な画面が出てきます。
PS4のメディアプレーヤーでnasneを選択

メディアサーバーやUSB機器が表示され、その中にnasneもあります。nasneを選んでボタンを押すと下の画面になります。
PS4のメディアプレーヤー画面

自分でnasneに保存した各コンテンツが各フォルダにあるので、選んで再生することができます。
nasneにコンテンツを保存する方法はこちらをご覧ください。

関連記事:nasne(ナスネ)の使い方をやさしく解説 パソコン(PC)で使う

まとめ

PS4を使う一番のメリットは、録画番組のDVD保存以外のほぼ全ての機能を使うことができることです。
PS4 Proは光デジタル出力端子があるので、古い5.1chオーディオシステムでも臨場感のある音で楽しむこともできますね。

(余談)我が家は7.1chにしており、ドラクエ11をやると後ろから扉がしまる音がしたり、画面の位置に合わせて呪文が炸裂する音が聞こえるので楽しんでます。

関連記事:nasne(ナスネ)の使い方をやさしく解説 TV番組録画、ビデオ、音楽を楽しむ

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント