卒業アルバムや自作絵本に最適!アスカネットのMYBOOKを作ってみた。

2018年9月29日

MYBOOKのお試しクーポンをもらったので、作ってみたレビューです。とても綺麗で大満足でした。
卒業や結婚式などの記念のアルバムだけでなく、自作絵本を作ってみるのもよいと思います。

MyBookEditorで簡単に写真や文字を配置

MyBookEditorという専用ソフトをホームページからダウンロードして、各ページに写真や文字を配置していきます。いくつかテンプレートが用意されているのでそれを使っても良いですし、無地を使って一から全て自分でデザインすることもできます。私は「カラーブロック 20ページ」というテンプレートを使ってみました。

>専用ソフトのダウンロードはこちら

[ART-HC]ハードカバータイプ180S とても綺麗

作ってみたのは、[ART-HC]ハードカバータイプ180S 20ページ ¥3,500です。仕様は次の様になっています。

大きさ 186mm x 186mm 内寸:180mm x 180mm(正方形)
製本方法 ハードカバー 本文無線綴じ 左開き
※本文には、透明の扉(トレーシングペーパー)が入ります。
仕上げ 表紙:ラミネート加工(光沢)
本文:ニス加工・ラミネート加工(光沢/つや消し)

今回はマレーシアに住んでいた時の写真集を作りました。本文はニス加工です。

表紙にタイトルと写真を配置しています。赤い部分の真ん中の白い文字「Malaysia」がタイトルです。

ハードカバータイプ180S

ハードカバーで市販の本みたいな出来栄えです。

ハードカバータイプ180Sの厚さ

表紙をめくると本文の透明の扉が1ページ目の前に入っているので、1ページ目が透けて見えます。

180Sの表紙をめくったところ

中の写真はとても綺麗です。(この写真じゃわからないかも・・・)

180Sの中の写真

フォトブックを作るメリット

結婚式や七五三、運動会など、写真を多く撮影し記念に残したいイベントが沢山あります。でもデジカメで撮りっぱなしになってしまうのは、写真をプリントするのが面倒くさいとかアルバムを買ってきてレイアウトするのも大変といったことが理由になっていることが多いと思います。

でもフォトブックにすると

  • パソコンで簡単に作成できる
  • 複数冊作れるので、両親や友人へプレゼントする分も簡単にできる
  • イベントごとにアルバムを分けられる

といったメリットがあります。友人と旅行に行って記念に作成したり、子供の成長記録であれば子供の分も作っていおいて将来プレゼントするものいいですね。

MYBOOKは卒業アルバムなどの記念アルバムに最適

今まで我が家には2冊のフォトブックがありましたが、両方ともソフトカバーで横長です。今回作ったMYBOOKはハードカバーで正方形だったので、今までのフォトブックのイメージが変わりました。

本としての装丁と写真の仕上がりがとても綺麗なので、記念に残るイベントの写真をMYBOOKにして残すといいですね。例えば、誕生、七五三、入学、卒業、成人、結婚といった成長の記録や、旅行、ライブ、スポーツイベントなど、色々な楽しみ方があります。

MYBOOKで自作絵本を作るのも面白そう

無地から文字や写真を入れられるので、自作の絵本も作っても面白そうです。ハードカバーだと普通に市販されている本と同じ様に見えるので、友人にプレゼントしても喜ばれるでしょう。

自分で描いた絵をスキャナーで画像データにして、文字と一緒に写真と同じように配置すれば、立派な絵本の完成です。

MYBOOKを提供している株式会社アスカネットは、2000年12月からフォトブックのサービスを開始して今年で15年で、広島の自社工場で日々改善をしならが作っているそうです。