水耕栽培で唐辛子を育てる 出芽から9週間で移し替え

スポンサーリンク

唐辛子の水耕栽培。
出芽して9週間がたちました。

かなり大きくなって、このまま全部水耕栽培にするのが難しい感じになったので、いくつかを庭と植木鉢に植え替えてみます。
植え替えるときは、根っこを切らない様にしないとダメそうです。

唐辛子を植木鉢と庭に植え替える

プラコップに入れたパーライトには、たくさんの藻が生えてしまいました。
肥料(ハイポニカ)の入った水の部分も、遮光しいと同じ様に藻がたくさん生えてしまいます。

植え替える前の水耕栽培唐辛子

もうこのまま水耕栽培するのは無理そうなので、植木鉢に移します。

お茶パックを剥がす
お茶パックを剥がしたところ

茎を持って引っ張るとプラコップから外せます。
お茶パックを剥がすと根の先が取れてしまうけど、しょうがないかな。
スポンジを剥がしたら、根が根元から切れてしまった・・・やばいかも(右側)。

お茶パックを剥がして土に入れる

野菜用の土に植えます。

葉がしおれてしまった

植え替えた直後は、葉っぱがしなしなに。
大丈夫かメチャ心配です。

しおれた葉がしばらくして元気になった

でも、水をあげて3時間ぐらいしたら元気になりました。

葉がしおれてしまった

もう一つ、植え替えたやつも葉っぱがしなしな。

しおれた葉がしばらくして元気になった

でも同じ様に元気になりました。

庭にも植えてみた

庭にも植えましたが、上側のは植え替え時に特に根っこが取れちゃったやつ。
かなりヤバそうです。

まとめ

水耕栽培していた赤唐辛子が大きくなってきたので、土に植え替えてみました。
植え替えるときに根が切れるとかなりヤバいので、スポンジとかはそのままで植え替えた方がよさそうです。

このまま冬を越せるか見守ります。

前回の記事:水耕栽培で唐辛子を育てる 出芽から8週間

水耕栽培

Posted by Hiro