【横浜鶴ヶ峰】『支那そばや 鶴ヶ峰店』塩チャーシューめん

スポンサーリンク

2週間前に行った『支那そばや 鶴ヶ峰店』。

そのときは「ワンタンめん(1,000円)+味付玉子(100円)」を食べましたが、両隣の人が食べていた「塩チャーシューメン」が食べたくてまた行ってきました。

あっさりとコクのあるマイルドな塩味。
自分は塩味の方が好きかも。

今回は平日の午後1時半頃に行ったけど、やっぱり10人ほど並んでいます。
でもお店を出た午後2時には行列はなくなっていましたね。

支那そばや 鶴ヶ峰店

『支那そばや 鶴ヶ峰店』は鶴ヶ峰駅から徒歩12分

『支那そばや 鶴ヶ峰店』は相鉄 鶴ヶ峰駅からおよそ徒歩12分、国道16号沿いにあります。

営業時間は11時から15時でスープが無くなり次第終了と、お店の看板に書いてあります。

支那そばや鶴ヶ峰店の営業時間は11時から15時

厨房内では奥の男性が麺とスープ、手前の男性が盛り付け。
手前の男性は女性店員さんから”チーフ”と呼ばれてました。

支那そばやの厨房

ラーメンの味は2種類で3つのトッピング

基本のラーメンは、醤油と塩の2種類。
これにトッピングとして、
・ワンタン
・チャーシュー
・味付け玉子
が選べます。

支那そばやの券売機

塩チャーシューメンは細麺ストレートでマイルド

今回は「塩チャーシューメン(1,050円)」です。

支那そばや 塩チャーシューめん

トッピングは、
・刻み葱
・チャーシュー:2枚
・メンマ:5〜6
・揚げ葱

刻み葱は、
・塩ラーメンは白い部分
・醤油ラーメンは青い部分
と別にしていますね。

細麺ストレート

細麺ストレートで、前回の醤油ワンタンめんより麺が細い!

チャーシューは相変わらず柔らかい。
厨房を見てると、チャーシューは普通のラーメン用とチャーシューめん用で別のトレイからとってる様子で、なんか違うのかな?

まとめ

「ラーメンの鬼」と呼ばれた故 佐野実氏が創業した『支那そばや』。
「塩チャーシューめん」は細麺ストレートで、アッサリとコクのあるマイルドなスープでした。

関連記事:【横浜鶴ヶ峰】『支那そばや 鶴ヶ峰店』正統派醤油味のワンタンめん