【横浜鶴ヶ峰】『支那そばや 鶴ヶ峰店』正統派醤油味のワンタンめん

2020年11月18日

スポンサーリンク

「ラーメンの鬼」と呼ばれた故 佐野実氏が創業した『支那そばや』。
一度も行ったことがなかったので、『支那そばや 鶴ヶ峰店』に行ってみました。

場所は相鉄線「鶴ヶ峰」駅から歩いて12分程度。
営業時間は11時から15時でスープが無くなり次第終了とのことで、休日しか行けません。

食したのは「ワンタンめん(1,000円)+味付玉子(100円)」

鶏と魚介の正統派醤油スープとストレート細麺。
挽肉が詰まった熱々のワンタンが加わりボリュームたっぷりで美味しく頂きました。

支那そばや鶴ヶ峰店

『支那そばや 鶴ヶ峰店』は鶴ヶ峰駅から徒歩12分

『支那そばや 鶴ヶ峰店』は相鉄 鶴ヶ峰駅からおよそ徒歩12分、国道16号沿いにあります。

営業時間は11時から15時でスープが無くなり次第終了と、お店の看板に書いてあります。
第1火曜日の祝日に訪問したので、祝日は営業しているようです。

支那そばや鶴ヶ峰店の営業時間は11時から15時

お店の前には駐車場と行列用待ち用の椅子。
12:30頃にお店に到着したところ、10人程度が並んでいます。

お店の前には駐車場
椅子に座って入店を待っている人

ラーメンの味は2種類で3つのトッピング

基本のラーメンは、醤油と塩の2種類。
これにトッピングとして、
・ワンタン
・チャーシュー
・味付け玉子
が選べます。

ワンタンめんは正統派のアッサリスープでワンタン熱々!

今回はワンタンめん(1,000円)+味付玉子(100円)を頂きました。

ワンタンめん

トッピングは、
・刻み葱
・のり:1枚
・チャーシュー:1枚
・メンマ:5〜6
・ワンタン:4個
・味玉:1
たくさんあって麺が見えませんね(笑)

細麺ストレート

麺は細めのストレート。
アッサリした鶏&魚介スープに合っています。

ワンタンには挽肉がギュッと詰まっていて、最初の1個目を口に入れたときは火傷する熱さ!
チャーシューは柔らかく、まあ普通かな。

結構ボリュームありましたが、美味しく頂きました。

まとめ

「ラーメンの鬼」と呼ばれた故 佐野実氏が創業した『支那そばや』。
麺は細めのストレートで、アッサリした鶏&魚介スープの正統派ラーメンです。

店内はカウンター席とテーブル席があり、小さな子供連れでも大丈夫ですよ。

塩らーめんを注文しているお客さんが結構多くて、私の両隣は塩チャーシューめん。
次回はこれを食べてみないなあ。

ということで行ってきました(笑)
関連記事:【横浜鶴ヶ峰】『支那そばや 鶴ヶ峰店』塩チャーシューめん