Amazon Echo(Alexa)「呼びかけ」と「アナウンス」の設定と使い方

2019年10月8日

リビングから2階にいる子供に「ごはんだよー」って、Amazon Echo で伝えられる様になりました。

もう階段の近くに行って大声で叫ばなくてOKです!

2台の Echo で会話もできます。

でも使い方や設定方法が難しそう・・・

ですよね。

Amazon の Help 読んでも判り難いしw

でも実際にやってみたら、Echo端末が自宅で使えるように設定してあれば簡単でした。

せっかく苦労して使い方を調べたので、備忘録を兼ねて設定方法と使い方をご紹介します。

出来ることは、

  • 呼びかけ:2台のEcho とか、スマホのAlexaアプリとEchoで会話する
  • アナウンス:スマホのAlexaアプリかEchoから、全てのEchoに一斉放送する

です。

※ スマホのAlexaアプリからは、”呼びかけ” ”アナウンス” 共に発信はできますが、受信することはできません。
※ Alexaアプリの設定画面はAndroidです。

なんで2台もEchoを使っているの?と疑問の方は、こちらの記事もおすすめです。
関連記事:Alexa(アレクサ)と家電コントローラの音声操作でテレビとエアコンが超便利!

AlexaアプリでEchoの「コミュニケーション」を設定する

我が家のEchoは2台。

リビングと2階に置いてあるので、名前はそのまま「リビング」と「二階」です。

これら2台のEchoで、「呼びかけ」と「アナウンス」を使える様に設定します。

【呼びかけ】設定は3種類

  • オン:許可された連絡先のみ有効
  • ホームデバイス:アカウントに登録したEcho端末のみ有効
  • オフ:無効

私は連絡先の設定はしていません。

今回は自分のアカウントに登録したEcho間で”呼びかけ”を使うので、「ホームデバイス」に設定します。

【アナウンス】有効に設定します

以下が設定の手順です。

Alexaアプリでデバイス設定画面を開く

Alexaアプリを起動して画面右下の「デバイス」をタップし、”デバイス”画面が開いたら左上の「Echo・Alexa」をタップします。

 

Alexaアプリのコミュニケーション設定画面を開く

自分のアカウントに登録されているデバイスが表示されたら、設定するデバイスをタップして(ここでは「リビング」)Echoを設定する画面に入ります。

”デバイスの設定”画面で、少し下にスクロールした所にある「コミュニケーション」をタップします。

 

Alexaアプリでコール・メッセージを有効にする

一番上のスイッチをタップして、コール・メッセージ機能を有効したら、「呼びかけ」をタップします。

 

Alexaアプリで呼びかけをホームデバイスに設定する

「ホームデバイス」をタップします。

左上の「←」をタップして前の画面に戻ると、”呼びかけ”が”ホームデバイス”に設定されたことが確認できます。

 

同様にして「二階」のEchoも設定します。

※ Echoがおやすみモードになっていると、”呼びかけ” ”アナウンス” 共に受信することはできません。

呼びかけ

AlexaアプリまたはEchoデバイスから、特定の一つのEchoデバイスを指定して会話することができます。

要するに1対1の会話(通話)です。

Echo端末は発信も受信もできますが、Alexaアプリ(スマホ)は発信だけです。

発信 受信 できる/できない
Echo端末 Echo端末 ○できる
Alexaアプリ(スマホ) ×できない
Alexaアプリ(スマホ) Echo端末 ○できる
Alexaアプリ(スマホ) ×できない

【注意】
”呼びかけ”された時に、呼びかけられた方が気づかないと、知らない間に会話を聞かれてしまうことがあります。
家族でもプライバシーを守って使用しましょう。

AlexaアプリからEchoに呼びかける

Alexaアプリから呼びかける

スマホのAlexaアプリの「連絡」をタップし、”コミュニケーション”画面で「呼びかけ」をタップします。

 

Alexaアプリで呼びかけるデバイスを選択する

Echoデバイスのリストが表示され、呼びかけるデバイスをタップすると呼びかけが始まります。

呼びかけられたEchoは通知音と共にイルミネーションが緑色に光り会話(通話)ができる様になります。

EchoからEchoに呼びかける

「二階」のEchoに呼びかけるのはこんな感じです。

私
アレクサ 二階に呼びかけて
Echo
Echo
二階ですね
私
はい
Echo
Echo
(ライトリングが緑になってチャイム)

<会話する>

 

私
アレクサ 通話を切って

でおしまい。

簡単ですね。

アナウンス

呼びかけは1対1で会話するのに対して、アナウンスは1対多

同じアカウントでログインしているEchoに対して一斉放送します。

※ スマホのAlexaアプリは送信のみで受信はできません。

アナウンスの入力方法は、

  • Alexaアプリ:テキストまたは音声
  • Echo:音声

となり、テキスト入力したときは受信側のEchoがそれを読み上げます。

スマホのAlexaアプリからアナウンスする

Alexaアプリでは、テキストまたは音声が入力できます。

テキスト入力でアナウンスする

Alexaアプリでアナウンスする

”コミュニケーション”画面で「アナウンス」をタップすると入力画面になるので、[例:今から帰るよ] のところにテキストを入力します。

 

Alexaアプリのアナウンスにテキストを入力する

 

試しに[ごはんだよー]と入力して「→」をタップすると、

Echo
Echo
(チャイム)○○より ごはんだよー

と、Alexaがテキストメッセージを読み上げます。

※ ○○はAlexaアプリに登録してある名前です。

音声入力でアナウンスする

Alexaアプリでアナウンスを音声で入力する

音声を入力するときは「マイク」をタップします。

すると録音が始まるので、話し終わったら「停止ボタン」を押します。

 

Alexaアプリで音声入力したアナウンスを送信する

「→」をタップすると送信されます。

”ごはんだよー”って話したら

Echo
Echo
(チャイム)ごはんだよー

と、録音された自分の声が流れます。

アナウンスを聞き逃したときは

アナウンスを聞き逃したら、「アレクサ もう一回行って」というと繰り返してくれます。

でも一定時間(1分位?)過ぎると、

Echo
Echo
通知はありません

となってしまいます。

Echoからアナウンスする

Echoに、「アレクサ、(アナウンスの内容)ってアナウンスして」と話しかけます。

こんな感じです。

私
アレクサ ごはんだよーってアナウンスして
Echo
Echo
アナウンスしています
Echo
Echo
(チャイム) ごはんだよー

自分が話しかけたEchoからもアナウンスが流れます。

参考:【Amazon公式】Alexaアナウンスを送信する

まとめ

Amazon Echo の ”呼びかけ” と ”アナウンス”。

公式の Help だけだと意味と使い方が判り難いのですが、使ってみると意外と便利です。

外出先からもスマホのAlexaアプリを使って自宅のEchoに発信することができるので、リビングのEchoに呼びかけて会話することもできます。

でも「今から帰る」とかをアナウンスすると、だれも聞いてないことが想定されるので、こんなのはLINEでメッセージ送った方が良さそうです。

【Alexaアプリの設定】

  1. Alexaアプリの ”デバイス” で設定するEchoを選択
  2. ”コミュニケーション” から”コール・メッセージ”を有効に設定
  3. ”呼びかけ” は ”ホームデバイス” に設定

【Alexaアプリでの使い方】

Alexaアプリの ”通話” 画面で ”呼びかけ” または ”アナウンス” をタップ

【Echo端末での使い方】

「アレクサ ○○に呼びかけて」

「アレクサ ○○ってアナウンスして」

Amazon

Posted by Hiro