Amazon Echo(Alexa)でラジオを聴くのはアンテナ不要で超簡単!

2019年10月26日

FMアンテナを自作して自宅のオーディオシステムでラジオを聞いていますが、J-Waveとか電波塔が遠い局はどうしてもノイズが入ってしまいます。

何とかならないかと考えていたら、身近なところに解決策がありました!

それは、

Amazon Echo に Radiko スキルを登録してラジオを聴く

です。

住んでいるエリアの放送局を聴くだけなら無料

Radikoはスマホやパソコンでも使えますが、リビングでは音声操作できる Echo が使いやすいですね。

私
アレクサ 「J-Wave」つけて
Echo
Echo
ラジコで「J-Wave」を再生します

これでOK!

AM放送も聴けました。

Echo と AVレシーバー を Bluetooth で接続しておけば、オーディシステムからラジオを流すこともできますよ。

Amazon Echo に Radiko スキルを登録してラジオを聴く方法をご紹介します。

Echo に Radiko スキルを登録する

ラジコは、あなたが今いるエリアで放送しているラジオ局の番組を聴くことのできるサービスです。
また、ラジコプレミアム会員の方は、アカウント連携を行うことで全国のラジオ局をお聴きになれます。

Amazon の “radiko.jp” スキルより引用

スキルの登録は、アレクサアプリで行います。

スキル・ゲームをタップ

ホーム画面左上の「三」をタップしたら、メニューの「スキル・ゲーム」をタップします。

 

Radikoスキルを検索

スタッフのおすすめに radiko.jp が表示されればそれをタップ。

出なければ検索するので右上の検索ボタンをタップし、「radiko」と入力して検索ボタンをタップします。

 

Radikoスキルを選択して有効にする

「radiko.jp」が表示されたらタップして開き、「有効にして使用する」をタップします。

 

Radikoスキルが有効になった

Radiko スキルが有効になると右側の画面になります。

音声操作でラジオを聴く

初めてRadikoを使うときに、今自分がいるエリアが判定されます。

私
アレクサ ラジコをひらいて
Echo
Echo
Radikoへようこそ。
あなたの今いるエリアを判定しました。
もう一度「Radioをひらいて」と呼びかけてください。

まず、どの放送局を聴けるか確認しましょう。

私
アレクサ ラジコで聴ける放送局は?
Echo
Echo
あなたが今いるエリアで放送しているラジオ局は、
TBSラジオ、文化放送・・・・

FMだけでなくAMも聴くことができますね。

ラジオを聴くときは、

私
アレクサ 「J-Wave」つけて
Echo
Echo
ラジコで「J-Wave」を再生します

— J-Wave が流れる —

私
アレクサ ストップ

寝ながら聞いてる時は、タイマー設定することもできます。

私
(再生中に)アレクサ 30分後に停止
Echo
Echo
はい、30分後に再生を停止します

Radikoの放送は、実際の放送より1分ぐらい遅れているので、時報はあてになりません。

Echo を Bluetoothスピーカーなどに接続する

Echo はBluetooth対応のAVレシーバーやスピーカーに接続することができます。

具体的な接続方法は機器によって異なりますが、Echo端末はAlexaアプリで接続の設定を行います。

詳細はこちらのAmazonのヘルプをご確認ください。

【公式ヘルプ】Echo端末をBluetoothスピーカーに接続する

私のアンプはBluetooth対応なので、直接Echoと接続してRadikoを聴いています。

持っているアンプがBluetoothに対応していなったら、3.5mmジャックや光デジタルで接続できるBluetoothレシーバーを活用しましょう。

こちらのレシーバーは評判が良さそうです。
(私はEchoとの接続確認をしていないので、購入する場合は自己責任でお願いします)

まとめ

Radikoスキルを使って、Amazon Echoでラジオを聴ける様になりました。

設定も操作も簡単ですね。

Amazon Echo

Posted by Hiro