晩酌ハイボールにおすすめのグラス 2つ使って比較してみた

2019年9月11日

あなたは家でハイボールを飲むとき、どんなタンブラーを使ってますか?

私は家にある普通のグラスで飲んでいたのですが、より美味しくハイボールを飲みたい!
と思ってタンブラーを購入しました。

家で晩酌するときにはがぶ飲みしないので、ジョッキ以外で考えたところ候補は次の2つ。

  • ガラスのタンブラー
  • 真空断熱タンブラー

どっちを買うか悩んだ挙句、両方購入して使ってみることに。

使ってみた感想としては、

  • 口当たりと雰囲気が良いのはガラスのタンブラー
  • 実用性は真空断熱タンブラー

という結果で、その日の気分で使い分けています。

山崎うすづくりタンブラーは軽くて口当たりが良い

”山崎ハイボールのためのグラス”としてサントリーが販売しているタンブラー。

軽くて口当たりが良く、美しいデザインです。

グラスの中が良く見えるので、ハイボールを飲んでいる雰囲気を感じられるところがとても良いですね。

背面にウイスキーを入れる際のマークがあり、濃さをある程度一定にするのに便利です。

比率を検証した結果を別記事で紹介しているので、興味のある方はどうぞ。

関連記事:山崎うすづくりタンブラーの目盛りって役に立つの?美味しいハイボールの配分にする方法

真空断熱タンブラーは結露せず氷が溶けにくい

真空断熱タンブラーのメリットは、

  • 結露しない
  • 保冷力が高い

ということで、機能がとても素晴らしい!

私は500ccのソーダで晩酌ハイボールを楽しんでいますが、これが実際に何が良いかというと、

  • 周りに水滴が付かないので、手やテーブルを拭かなくていい
  • 飲んでいる途中で氷を足さなくてよい
  • 持った時に手が冷たくない

なんですね。

些細なことですが、飲んでいて楽ちんですw

但しデメリットもあって、

  • 氷がたくさん入っていると、ウイスキーがどの位入ったかわかりにくい
  • デザイン的にはちょっと・・・

というところ。

濃さを一定にするためにメジャーカップで量を測る人も多い様ですが、洗うの面倒くさいし濃さにはソーダの量も関係するので、私はキッチン用の秤を使って重さを測って入れています。

ウイスキーだけでなくソーダの量も測れるので便利ですよ。

詳細はこちらでご紹介しています。
関連記事:ハイボールの濃さを一定にするのにソーダの量を簡単に測る方法

まとめ

晩酌ハイボール用として、私が使用しているタンブラーを2つご紹介しました。

・口当たりと雰囲気がとても良い・・・山崎うすづくりタンブラー

・結露せず断熱性が高い・・・真空断熱タンブラー

そんなに高価なものでもないので、その日の気分で選んで使うのも良いですね。

お酒

Posted by Hiro