【東京新宿新南口】沖縄の台所ぱいかじ 三線の生演奏を聴きながら沖縄料理を

2018年5月4日

今年2回目になる高校の同窓会。新宿南口にある「沖縄の台所 ぱいかじ」に行ってきました。

ぱいかじ新宿店の看板

 

ぱいかじは沖縄料理の居酒屋さん。本店は沖縄で、関東には三店舗(新宿、銀座、浦和)あります。

お店の入り口を入ると店員さんから”めんそーれ”。

“めんそーれ” って沖縄の方言で “いらっしゃいませ” だったんですね。言葉は知ってても意味は知らなかった。

お箸にめんそーれ

 

最初は生ビール、やっぱりオリオンです。グラスは冷えていて泡の感じは合格点。オリオンビールの「樽生クオリティセミナー受講店」ということで納得です。

泡盛はたくさん種類があります。店員さんにお湯割りのおすすめを聞いたら、「飲まないからわからない」とふざけた返事。

しょうがなくメニューの一番上を注文したけど、白湯みたいにうすい印象。2杯目はロックにしました。

以下の食べ物の写真は、ちょっと食べた後の物が含まれますのでご承知おきください。ついつい撮る前に食べちゃうんですよね(笑)。

 

島らっきょうの塩もみ ねり梅と味噌が添えられています。

島らっきょうの塩もみ

 

タコスボール 熱々で頂くと美味しい。冷えると一気に味が落ちるので、出てきたらすぐに食べましょう。4つ入りだったかな?

タコスボール

 

島豆腐と島豚のチャンプルー

島豆腐と島豚のチャンプルー

 

グルクン唐揚げ ポン酢で頂きます。身がしっかりしていて、骨も食べられるので残さない様に注意。

グルクン唐揚げ

 

たこ刺し

たこ刺し

 

A1ステーキ(200g)

A1ステーキ(200g)

 

とろとろ軟骨ソーキそば なるとがシーサーの形をしています。あっさりしていて美味しい。2切れはいっている肉は、麺とスープに良く合います。

とろとろ軟骨ソーキそば

 

いつの間にか沖縄音楽が流れていると思ったら、お店の入り口で三線を生演奏していました。

そこそこ飲んで食べて、男4人で2万円。クーポン使ってコースにした方が良かったかな〜。

席だけの予約で19時に入りましたが、1時間半くらいでラストオーダー、2時間で終了となりました。