Amazonプライム会員にとってFire HD 8 は上手く使えばコスパ最高のタブレット

2018年5月4日

昨年Amazonのプライム会員になったので、今年7月に初めてプライムセールを経験しました。

PS4+DQ11 が20% offになっていましたね。19時頃に見つけて「カートにいれる」ボタンを押したのですがカートに入らず。しばらくしたら在庫切れになっていて、どうやらギリギリのタイミングだった様で残念です。

何か良いものがないか色々見ていたら、Fire HD 8(16GB) 11,980円がプライム会員は5,980円(6,000円引き)と通常(4,000円引き)より安かったので衝動買いしたところ、とても気に入りました。

Fire HD 8とは

Amazonが販売している8インチタブレットで、OSは Fire OS というAndroidをベースにAmazonのサービスを使いやすい様にカスタマイズされたものになっています。

ブラウザ(Silk)、Eメールに加えて「Amazonでお買い物」「Amazonビデオ」「kindle」「music」などのアプリが最初からインストールされており、アプリを追加するには「アプリストア」からダウンロードしますがgoogle play ストアほどのアプリは登録されていません。

Fire HD 8 の主な特徴は以下になります。

  • 1280×800の8インチHDディスプレイとDolbyオーディオのステレオスピーカー搭載
  • 高速クアッドコア最大1.3GHz、12時間長時間バッテリー
  • 256GBまでのmicroSDカード(別売)に対応
  • Amazonで購入したコンテンツ、Fireタブレットで撮影した写真は、無料で容量無制限にクラウド保存可能

これが1万円以下で入手できるので、上手く使えればコストパフォーマンスは最高ですね。

Fire HD を使わない方がよいケース

Fire HD 最大の欠点は、なんといってもgoogle Play ストアを使えないことでしょう。そのため使用できるアプリが通常のAndroidタブレットに比べて格段に少なくなります。

コストを抑えるためかWifiモデルしかないので、出先で使用するにはスマホのテザリングかモバイルルーターが必要です。

この2つの欠点を許容できない人は、Fire HDを使わずに通常のAndroidタブレットを使用することをお勧めします。

また後述する様にAmazonプライム会員向けのメリットが大きいので、プライム会員でない方にも不向きな端末でしょう。

Amazonプライムのメリットはこちら

Fire HD を上手く使う方法

ではどういう使い方であればFire HDを上手く使えるのでしょう? それはテザリングが可能なスマホ(iPhoneまたはAndroid)との2台持ちと使い分けです。

私がタブレットを使う理由は、だんだん小さい字が読みにくくなってきたので大きな画面、大きな字で文章や映像を見たいからですが、かさばるし重いのでちょっとした外出時にはタブレットは持って行きません。

つまり連絡用などの通信手段にはスマホ、本を読んだり画像・映像を見るのにタブレットという使い分けをするのであれば、さほど不便を感じずに使うことができます。

標準でインストールされているアプリ

Silk(webブラウザ)、Eメール(gmail使用可能)、カレンダー(googleカレンダーと連携可能)、連絡先(googleと連携可能), kindle など

インストールできるアプリ

Facebook, twitter, Instagram, Youtube, MX Player, ES File Explorer, iSPEED(楽天証券)など

インストールできないアプリ

Line, Torne mobile など多数・・・

microSDカードを追加して容量を増やす

Fire HD 8 の16GBタイプと32GBタイプで価格差は2,000円です。どちらにしろ容量が少ないのでmicroSD カードを追加する必要がありますが、64GBが約4,000円、128GBは約10,000円で購入できるので本体の容量はあまり気にせずSDカードで容量を増やせば良いと思います。本体の「設定」にて、Amazonビデオの映画・TV番組、楽曲、写真などをSDカードに保存するかどうかを設定できます。

ただしゲームやアプリを沢山インストールする場合は、それらをSDカードにインストールしてもデータを本体に保存することがあるので、32GBタイプを選んだ方がいいかもしれません。

Amazonビデオを保存して持ち歩く

Fire HD 8 はAmazonビデオをダウンロードして持ち歩くことができます(全てが可能ではないようですが)。外出先で通信量や速度を気にせずにビデオを見られるのでとても便利です。

ダウンロードすると下の写真の様に「ダウンロード済み」というところに入ります。

kindleオーナーライブラリーを使う

対象のKindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料で楽しめるというサービスで、通常のAndroid端末にkindleアプリではこれを使えませんがFireタブレットは使うことができます。

これは私が購入した大きな理由の一つなのですが、実際には読みたい本が対象でないことが多くて未だに使っていません。

まとめ

古いiPad miniの速度がだんだん遅くなって新しいタブレットがほしいと思っていたところだったので、Fire HD 8はとても私にとって良いものになりました。約1時間の通勤電車の中でストレス少なく大きい画面で電子書籍や映画を見ることができてとても重宝しています。

スマホは格安SIMを使っているため通信速度が今一つなので、ダウンロードした映画を見れるのはとてもGoodです!