Google Fitの体重を自動で記録するのにRENPHOの体重体組成計を使ってみた

2020年5月20日

スポンサーリンク

煙草をやめた+在宅勤務でかなり体重が増えちゃったので、人生初のダイエットを開始(^^;
Google Fit に体重を自動で記録するために、新しい体重計を購入しました。
最近の体重計は、体脂肪率とか体重以外も測れるので、「体重体組成計」っていうんですね。

Amazonで調べたらタニタ、オムロン、中華・・・たくさんあって、4時間ぐらい調べて買ったのはこれ。

RENPHO 体重・体組成計
測定データはGoogle Fit 以外に、Apple helth、Samsung Health、Fitbitとも連携できます。

測定するたびに日付・時間付きでスマホにデータを取り込めるので、とっても快適です!

メリット

  • 安い:3000円くらい
  • 小さくて軽い:横28cm x 縦23cm x 厚さ2.5cm、約1.1kg
  • 簡単:アプリを起動して乗れば自動で測定
  • 電池不要:USB充電式
  • 家族で使える
  • Google Fit、Apple helth、Samsung Health、Fitbit と連携できる
デメリット

  • 衣服の重量を差し引く機能がない
測定できる13項目

  1. 体重
  2. BMI
  3. 体脂肪率
  4. 皮下脂肪
  5. 内臓脂肪
  6. 骨格筋
  7. 筋肉量
  8. 推定骨量
  9. 除脂肪体重
  10. 体内水分率
  11. タンパク質
  12. 基礎代謝
  13. 体年齢

データは日・週・月・年単位の数値履歴をグラフで見れます

同梱品は取説と充電用USBケーブル

本体に取説と充電用ケーブルが同梱されています。

輸送梱包
納品状態
RENPHOの梱包
体重体組成計の外箱
中の梱包状態
箱内の梱包状態
取説と充電用ケーブルが同梱
取説と充電用ケーブルが同梱
最初に充電するかリセットボタンを押す

本体裏に充電端子(Micro USB2.0 Type-B)とリセットボタンがあり、最初に使用するときは、通電するかリセットボタンを押します。

体重計の重さは約1.1kg

本体の重さは約1.1kg。
片手で簡単に持てて、ちょっとした棚の隙間に収納できます。

RENPHOアプリのインストールと設定

  1. RENPHOのアプリをスマホにインストール
  2. RENPHOに登録
  3. 体重計とペアリング

という順で設定します。
以下はAndroidの手順です。

RENPHO

RENPHO

Joicom corporation無料posted withアプリーチ

RENPHOアプリをインストール

①アプリをダウンロード

RENPHOに登録

②ちょっと文字が欠けてる?「に登録」をタップ

メルアドとパスワードを入力

③メルアドとパスワードを入力し、同意にチェックを入れて「次へ」をタップ

自分の情報を入力

④性別・身長などを入力して「確認」をタップ

「+」「デバイスを管理」をタップ

⑤「+」→「デバイスを管理」をタップ

体重計とペアリング

⑥画面左下の「ES-26P1」をタップ

体重計に乗る

⑦体重計に乗って2回体重が表示されるのを待つ

丸の外側の●が回りデータが取り込まれる

⑧●が回ってデータが取り込まれる

RENPHOとGoogle Fitを連携する

システム設定でGoogle Fitとの連携を設定します。

システム設定をタップ

①アカウント画面で「システム設定」をタップ

「Google Fit」をタップ

②「Google Fit」をタップ

ONにする

③ONにする

Google Fit で連携を確認

④Google Fit で連携を確認

まとめ

RENPHOの体重体組成計でGoogle Fitに体重が自動で記録されるようになりました。
日付と時間も一緒に記録されるのが良いですね。

家電製品

Posted by Hiro