在宅勤務(テレワーク)の会議にウェアラブルワイヤレススピーカーは便利だった

2020年9月16日

スポンサーリンク

在宅勤務を初めて1ヶ月が経ちました。
会議もオンラインでパソコンに向かってやるのですが、あなたはマイクとかどうしてますか?

そのままパソコンのマイク・スピーカーとか
マイク付きイヤホン
を使って会議しましたが、

パソコンの前から離れられず、ずーっと座ってないといけないので、すこし窮屈で腰にも良くない。

BT(Bluetooth)対応のイヤホン使えばいいのですが、1〜2時間のあいだ耳にずっと挿してるのも嫌なんですね。

ということで、前から興味のあった「ウェアラブルワイヤレススピーカー」を購入して使ってみました。

オンライン会議で使うと、体が自由になった感じでとても良いですね。

選んだのはJVCのNAGARAKUです。

メリット

  • 耳をふさがないので周囲の音も聞こえる
  • パソコンから離れても会話できる
  • 軽い(約83g カタログより)
  • 約15時間連続再生可能(カタログより)
  • 線(ケーブル)を気にしなくていい
  • 生活防水対応
  • Bluetoothトランスミッター付属(BT非対応機器でも使える)
デメリット

  • 充電中は使えない
  • 音楽を聞くほど音が良いとは感じない(個人の感想)
  • マイクミュートボタンがない

ウェアラブルワイヤレススピーカーとは?

ウェアラブルワイヤレススピーカーとは、その名の通り、
・身に着けられる=ウェアラブル(wearable)
・無線=ワイヤレス(wireless)
のスピーカーです。

イヤホン/ヘッドホンと違って直接耳に取り付けず、首にかけます。
無線はBluetoothがほとんどです。

JVCのウェアラブルワイヤレススピーカーSP-A7WT

ウェアラブルワイヤレススピーカーは色んなメーカーから発売されていますが、今回購入したのはJVC製です。
購入の決め手になったのは、
・イヤホンやヘッドホンを発売しているオーディオメーカーだからそれなりの音がするのではないかという期待
・在宅勤務中にずっとONで使いたいので、軽くて連続使用時間が長いもの
ということです。

NAGARAKUのパッケージ

商品の外箱

梱包状態

本体と付属品の箱が入っています。

NAGARAKUの同梱物

付属品は、

  • 取り扱い説明書
  • 充電用USBケーブル(Micro USB2.0 Type-B)
  • オーディオケーブル(ステレオミニ)
  • Bluetoothトランスミッター

です。
私のは納品時にバッテリーはほぼ空っぽで、充電ケーブル挿してもしばらくLEDが点灯しませんでした。

本体のボタンは3つ。
+ボタン:音量を上げる/曲送り
ーボタン:音量を下げる/曲戻し
再生/一時停止ボタン:電源(3秒押し)とペアリング(1秒押し)も兼ねてます。

まとめ

前から興味のあった「ウェアラブルワイヤレススピーカー」を購入して使ってみました。
オンライン会議で使うと、体が自由になった感じでとても良いですね。
でも自分は音楽聞くのには使わないかな〜

ワイヤレスなので、マイクをOFFにしてトイレに行ったり、お茶入れたりしながら会議を聞いてるときもあります(笑)。

家電製品

Posted by Hiro