海外からWordPress記事を更新するための事前設定と忘れたときの対処

2019年7月18日

2年ぶりに仕事でタイに来ました。3週間の予定が色々あって6週間に。

休日にブログを更新しようとしたら、wordpressのログイン画面でアクセスできません!!!

そういえば、エックスサーバーの海外IPからのアクセスをブロックしたままだった・・・。

でもちょっと様子が違う? セキュリティで使っているプラグイン「IP Geo Block」でも海外IPからのログインをブロックしていてダブルパンチの状態です!!

エックスサーバーの「サーバーパネル」には海外からログインできたので、海外IPのブロックは解除したけど、「IP Geo Block」はどうしよう?

こんなことにならない様に、海外に出かける前にやっておくことと、海外に来てしまった後の対処方法について紹介します。

レンタルサーバーの海外IPアクセス制限解除

エックスサーバーロリポップ!などのレンタルサーバーは、海外IPを使った不正アクセスによるサイト乗っ取りを防ぐために、海外IPアドレスからのログインを拒否する設定が可能です。

通常は日本からWordpressにログインするので、この機能をONにすることが推奨されていますが、この設定により海外からは自分もWordpressにログインできなくなります。

海外からWordpressにログインできない

但しこの設定は海外からも変更することが可能です。

例えばエックスサーバーの場合は、「サーバーパネル」にログインし、「Wordpressセキュリティ設定」ー「国外IPアクセス制限設定」で変更できます。

海外IPアクセス制限の設定変更

セキュリティプラグイン「IP Geo Block」のホワイトリスト変更

IP Geo Block」では、ホワイトリストを使ってログインや管理領域にアクセスできるIPアドレスを国ごとに設定することができます。普段は日本からアクセスするので、ホワイトリストには日本の国コード”JP”だけ設定しています。

海外に行く前にその国のコードを追加しておけば、その国からもアクセスできます。例えばタイからもアクセス可能にするには、”JP,TH”という様にカンマ区切りで追加しておきます。

ホワイトリストにタイを追加

これを忘れているとWordpressのログイン画面が表示されず、このような画面になってしまいます。

IP Geo Blockでログインが拒否された画面

私は実際にこうなってしまい、やむを得ずプラグインのフォルダ名をFTPソフトを使って変更して無効にするか?と以前に管理画面がエラーで表示されないときにやった方法も考えましたが、緊急事態ではないので結局は後述するVPNを使ってWordpressにログインし、「IP Geo Block」の設定を変更することにしました。

関連記事:WordPress 管理画面で502 Proxy Error が出た時の対処方法

セカイVPNを使って日本からアクセスしている様に見せかける

セキュリティのために、エックスサーバーとWordpressの設定を変更せずにアクセスするには、VPN(Virtual Private Network)を使って海外にいても日本からアクセスしているように見せかける必要があります。

いろんなVPNサービスがありますが、今回私はセカイVPNを使ってみました。

これを選んだ理由は、

  1. 最大2ヶ月間無料で試すことができる(契約月の翌月末まで)
  2. 継続して使っても月額1080円でいつでも解約できる
  3. 日本の会社なので、トラブルが有ったら日本語で問い合わせできる
  4. オンラインでサインアップした後、すぐに利用できる

です。

いやもう今すぐ使いたい状況なので、無料ですぐに使えて日本の会社ってことで決めました。

日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国のVPNサーバーを使えるみたいですが、日本が使えればOKです。

申し込み後すぐに使うには、お試し期間後の支払い方法を「クレジットカード」にする必要がありますが、連絡先メールアドレス、氏名、クレジットカード情報を入力すると、すぐにIDとパスワードが発行されて使えるようになりました。

無料アプリ「セカイブラウザ」を使うと簡単に接続できて、アプリはWindows、Mac、iPhone/iPad、Android用があり、設定マニュアルもWebで確認できます。

セカイVPNの公式申し込みページはこちら

セカイVPNの解約方法

セカイVPNを使って、タイからAmazon Primeビデオを視聴することもできました!(2018.10.27記事執筆時点)

2019.01.21追記

この記事を書いた10月下旬に申し込んで、11月末に帰国したので解約しました。

無料で約1カ月使用しましたが、トラブルはありませんでした。

 

まとめ

海外でWordpressブログを更新するためには、エックスサーバーとWordpressのセキュリティプラグインの海外IPアドレスからの設定変更が必要です。

  • エックスサーバーの設定は海外からでも可能
  • プラグインの設定変更はログインしないとできないので日本で設定しておく

もし既に海外にいて対処のしようがなければ、セカイVPNなどを使って日本からアクセスしている様に見せかければログインが可能です。

セキュリティ上、海外IPアドレスからのログインや管理領域へのアクセスは禁止しておきたいので、VPNを使ってアクセスすると安心ですね!

WordPress

Posted by Hiro