キッチンの食器収納を増やそう! 簡単に棚を追加する方法

2019年10月16日

キッチン収納棚の高さが結構あるのに棚板が1枚。

棚を増やせばもっと収納できるのに! って思ったので、簡単に棚板を増やせる方法がないか考えてみました。

キッチンに限らず、本棚などの棚板穴に入った棚ダボと呼ばれるピンの上に棚板を載せる構造になっていますよね。

棚板の半円状のくびれにダボが入って棚がずれない様になっていると、板にくびれを作るのが素人には難しいので簡単に棚板を追加できません。

でも普通の板を使って簡単に棚を追加する方法がありました。

キッチンの棚に使われていた棚ダボは初めてみるタイプ

我が家のキッチン収納棚は、くびれのない棚板を使っていました。

普通の棚ダボではなく初めて見る新しい形!

キッチン上にある棚

棚ダボが樹脂部品と一体になっていて、棚板の前側を抑えるようになっています。

これで棚板の位置を決めてるので、棚板はくびれのない板です。

この棚ダボ売ってるんやない?と思い探してみたらありました。

さすがAmazon!

や、安い・・・

ピンの直径が3mmと5mmがあります。

我が家に使っているのを測ったら5mmなので、一つ注文して比べてみます。

棚ダボ

うーん、全く一緒。

これさえ有れば、今付いている棚と同じ寸法の板があれば簡単に棚を追加できます。

ネットで白い化粧板を売っているので、自分で加工できる人はそれを使えば安く済みます。

自分で加工できない人は、ホームセンター買って加工してもらえばOKです。無事に棚を追加できました。

棚を追加

DIY

Posted by Hiro