CDとDVDを省スペースに収納する メディアパスで1/3位になった

2019年6月30日

DVDとCDがリビングを占領して邪魔になってきたので、良い収納方法がないか探し始めました。

DISCだけ保存すれば良いものは空になったスピンドルケースに入れていけば良いのですが、歌詞カードなども一緒に保存したい・・・

良いものがないか探していたところ、メディアパス(コクヨ)というのを見つけました。
これでコンパクトに収納できそうです。

メディアパスは、DVDやCDのブックレットも一緒に収納できるソフトケースです。CD、DVD、ゲームソフトなどに対応していています。

CDをメディアパスに収納 背表紙も入れられる

CDはスタンダードタイプを使います。

CD-3

CD-2

ちゃんと背表紙を入れる場所もあり、気が利いています!

CD-1

DVDはトールタイプのメディアパスに収納してブックレットも入れる

DVDはトールタイプを使用、Wiiソフトも入ります。
ブックレットを入れるのがちょっときつめ。

DVD-3

DVD-2

DVD-1

Wiiソフトはこんな感じ。

Wii-3

Wii-2

Wii-1

DVD 2枚 + WiiU 4枚 + Wii 15枚 = 計21枚で比較したところ、収納スペースは1/3程度になりました。

MediaPass1

まとめ

メディアパスを使って、CDやDVDをきれいにコンパクトに収納することができました。

実際に自分で収納作業をやっていて感じたことは、

  • あまり使わなくなったものは、処分した方が良いのではないか。特にCDはiTuneに入れてあるし・・・。
  • 薄いケースのCDはあまり差がないので入れ替えずにそのままでいい。
  • ソフトケースなので、DISCに力がかからない様にしまっておかないと変形してしまう。
  • 背表紙タイトルが表面になるので探しにくくなる。保管の方法を工夫して探しやすくしなければならない。

といったところですね。

DVD、CD

Posted by Hiro