緊急時に駆けつける見守りサービス セコムとALSOKを比較してみる

実家の防犯のために、窓ガラスに防犯フィルムを貼ったり、スマ@ホーム対応のドアホンで来客の画像を録画したりしていますが、どうしても自分でできないのが「緊急時にすぐ駆けつける」見守りです。
実家が遠いときはもちろん、近くに住んでいても仕事中であったりするとすぐに駆けつけることはできないので、ボタンを押すと駆けつけてくれるALSOKとセコムのサービスを調べてみました。

両社とも充実したサービスを展開していますが、見守りサービスを比較してみると、

  • ALSOK:見守りを基本サービスとして防犯をオプションで追加する
  • セコム:防犯を基本サービスとして、見守りをオプションで追加する

という違いがあります。

「駆けつけ」だけ依頼したい場合はALSOKの方が安価になりますが、実際に契約するときは双方に見積もりを依頼して決めるのが良さそうです。

HOME ALSOK みまもりサポート

ALSOK(綜合警備保障株式会社)の高齢者・シニア向けのみまもりサービスは、「HOME ALSOK みまもりサポート」です。
サービスは「基本サービス」と「オプション」で構成され、導入にはインターネット回線は不要で固定電話回線と電源があれば利用出来ます。

ALSOKの資料請求ページはこちら

サービス 月額 工事費
初期費

緊急通報 2,400円 11,000円
健康相談
救急情報登録




ペンダント型緊急ボタン
(1セット)
140円
火災監視(1セット) 300円 3,000円
ガス漏れ監視
(1セット都市ガスの場合)
480円 5,900円
ライフリズム監視 490円 4,800円
見守り情報配信 710円 3,000円

【注】
上表は管理人が2019年5月に調査したレンタルプラン税抜価格であり、契約における価格を保証するものではありません。
契約等にあたってはALSOK社に価格をご確認ください。

「みまもりサポート」の基本サービスは「緊急通報」「健康相談」「救急情報登録」の3つで緊急時の駆けつけが含まれる

「みまもりサポート」の基本サービスは、「緊急通報」「健康相談」「救急情報登録」の3つで、緊急時の駆けつけが含まれているので最低限の見守りをしてくれます。

  1. 緊急通報
    体調が悪いときなどにコントローラーの「緊急」ボタンを押すと、ガードマンが預けた鍵で家に入り状況を確認して対処してくれる。
  2. 健康相談
    健康について気になることがあれば、コントローラーの「相談」ボタンを押してALSOKヘルスケアセンターにつないで、常駐している看護師がアドバイスしてくれる。
  3. 救急情報登録
    持病やかかりつけ病院などの情報を登録しておくと、救急車で搬送が必要になったときに救急隊員へ情報提供してくれる。

契約期間は2年、その後1年単位で自動更新になるので、各プランの総額を契約期間毎に比較してみると、お得なのは
・2年〜4年:レンタルプラン
・5年以上:買い上げプラン
になりました。

プラン 月額 初期費用
(工事+機器)
2年間
総額
4年間
総額
5年間
総額
買い上げ 1,700円 4,7000円 87,800円 128,600円 149,000円
レンタル 2,400円 11,000円 68,600円 126,200円 155,000円
ゼロスタート 2,960円 71,040円 142,080円 177,600円

【注】
上表は管理人が2019年5月に調査した内容であり、実際の見積もりでは割引等により結果が異なる可能性があります。
契約等にあたってはALSOK社に価格を確認し、ご自分でご判断ください。

火災やガス漏れを監視できる5つのオプション

オプションとして次の5つを追加することができます。

オプション 内容
ペンダント型緊急ボタン コントローラーまで行かずに通報することができる。
火災監視 キッチン等にセンサーを取り付け、火災や煙を感知するとALSOKが駆けつける。
ガス漏れ監視 キッチン等にセンサーを取り付け、ガス漏れを感知するとALSOKが駆けつける。
ライフリズム監視 トイレのドアにセンサーを取り付け、一定時間ドアが開閉されないとガードマンが駆けつける。
見守り情報配信 天井や壁にセンサーを取り付け、生活リズムの正常・異常をメールで知らせる。

各オプションの買い上げ/ゼロスタートプランの費用はホームページ/パンフレットに記載されていないので、詳細はALSOKに問い合わせが必要です。

セコム・ホームセキュリティ スマートNEO 親の見守りプラン

セコム株式会社の高齢者・シニア向けのみまもりサービスは「親の見守りプラン」で、救急/非常ボタンを押したときや、家に取り付けた各種センサーが異常を検知したときにセコムが駆けつけてくれます。

「親の見守りプラン」の構成は、防犯/防災の基本サービスにオプションとして見守りサービスを追加するので、見守りだけの依頼はできないかもしれません。
セコムに見積もり依頼してみるのが良さそうです。
セコムの資料請求・見積もり依頼のページはこちら

ホームページとパンフレットで価格を調べてみると下表になりました。

サービス 月額 工事費

在宅時の防犯 4,300円 43,000円
外出時の防犯
火災監視
非常通報




安否見守り 100円 1,000円?
救急通報(マイドクター) 300円
ガス漏れ監視

【注】
上表は管理人が2019年5月に調査したレンタルプラン税抜価格であり、契約における価格を保証するものではありません。
契約等にあたってはセコム社に価格をご確認ください。
これ以外に保証金20,000円(契約満了時返却)が契約時に必要です。

「親の見守りプラン」の基本サービスは「防犯」「火災監視」「非常通報」の3つ

「親の見守りプラン」の基本サービスは、「防犯」「火災監視」「非常通報」の3つで、「マンション・戸建て小規模プラン」と同じものの様です。

  1. 在宅/外出時の防犯
    扉や窓のセンサーが感知したら、ブザーで犯人を威嚇する。
    異常を感知したら緊急対処員が駆けつけ、必要に応じて110番通報してくれる。
  2. 火災監視
    火災をブザーと音声で知らせ、緊急対処員が駆けつけてくれる。
    異常信号をセコムに送信してセコムが必要に応じて119番へ通報。
  3. 非常通報
    不安や危険を感じた際に非常ボタンを押して通報すると駆けつけてくれる。

契約期間は5年、その後1年単位で自動更新になるので、各プランの総額を契約期間毎に比較してみると、お得なのは
・5年〜7年:レンタルプラン
・8年以上:買い取りプラン
になりました。

プラン 月額 初期費用
(工事+機器)
5年間
総額
7年間
総額
8年間
総額
買い取り 3,000円 152,500円 332,500円 404,500円 440,500円
レンタル 4,300円 43,000円 301,000円 404,200円 455,800円

【注】
上表は管理人が2019年5月に調査した内容であり、実際の見積もりでは割引等により結果が異なる可能性があります。
契約等にあたってはセコム社に価格を確認しご自分でご判断ください。

見守りサービスはオプションで「安否見守り」「救急通報」を追加する

「安否見守り」と「救急通報」をオプションで追加することで見守りサービスになります。
「ガス漏れ監視」もオプションになっています。

オプション 内容
安否見守り 生活動線上にセンサーを取り付け、一定時間人の動きを感知しないとセコムに異常信号を送りセコムが確認。状況に応じて駆けつける。
救急通報(マイドクター) 急病やケガなどの際にセコムに救急信号り、セコムが駆けつける。
ガス漏れ監視 キッチン等にセンサーを取り付け、ガス漏れを感知するとセコムが駆けつける。

まとめ

警備会社の見守りで心強いのは、緊急時にすぐに駆けつけてくれることです。
自分でIPカメラを付けて実家の中や周囲を見ることはできても、遠いとすぐに駆けつけることはできません。

今回、ALSOKとセコムの見守りサービスを比較してみたところ

  • 駆けつけサービスだけ頼みたい場合は、ALSOKの見守りサポートが2年で約7万円と価格が安い
  • 防犯も含めて見守り契約をする際は、ALSOKとセコム両方に相談するべき

という結論になりました。

資料を取り寄せるメリットとして、

  • 訪問サービスや外出先での緊急時の対応などホームページでは判らない情報がある
  • 相談する際、お年寄りはスマホ画面よりもパンフレットの方が見やすい

があるので、無料なのでwebから資料請求しておくと良いですね。

セコムの資料請求ページはこちら

ALSOKの資料請求ページはこちら