ペットボトルでとうがらしを育てる

2018年5月6日

会社のコンビニで面白いものを売ってました。

ペットボトルで育てる野菜、3か月半位でできるみたい。
何種類かあったのですが、買に行ったらもうこれしか残っていませんでした・・・とうがらし。
早速購入して育てることにします。

ペットボトルでとうがらしを育てるキット

箱の裏側を見ると、簡単にできそうです。

  1. ペットボトルに水を入れる
  2. 種をまく
  3. 芽が出る
  4. 窓際で育てて収穫

という4ステップです。

とうがらしの育て方

とうがらしの種をまく

家に帰って早速やろうとしたところ、娘がノリノリで育てるというのでお願いしました(笑)。

【種】

とうがらしの種

 

ペットボトルの9分目まで水を入れて、フィルターを濡らして取り付けます。

ペットボトルに水を入れる

 

フィルターに3〜4粒の種を入れて、

ペットボトルにとうがらしの種を置く

 

その上に砂を敷いて濡らします。

砂を入れて水で湿らせる

 

娘が全部やってくれました\(^o^)/

ペットボトルに砂をセット

 

藻の発生を抑えるためにペットボトルの周りをカバーして、窓際に置いて芽が出るのを待ちます。
芽が出るまで2〜3週間かかるそうです。

ペットボトルにとうがらしの種をまいて芽が出るのを待つ

早く芽が出ないかな〜
できた後に何を作るか考え中です。

——————————-

2017.11.04 追記

2週間ぐらいで芽が出た後に、水に肥料を混ぜて毎週水を取り替えるのですが、そのまま放置してしまいました。

葉っぱに穴が開いています。
慌てて肥料をあげましたが、この後きちんと育つのか不安です・・・

とうがらしの芽がでたけど葉っぱに穴が

——————————-

2017.11.18 追記

葉っぱが増えてきました!!
これからもっと増えると良いのですが・・・

葉っぱが増えた

——————————-

2017.12.02 追記

葉が5枚になり元気に育っています。穴が開いた葉も大きくなりました。

12月2日のとうがらし

——————————-

2017.12.08 追記

葉が7枚になり順調です。根が下の方に出ています。

とうがらしの葉っぱが7枚

根が出てきた

——————————-

2017.12.23 追記

葉が9枚になりました。

とうがらしの葉が9枚

このまま順調に大きくなったら、ペットボトルで支えられるのだろうか?

とうがらし栽培を始めてから水耕栽培というのを知り色々調べてみたので、同じペットボトルですが違う方法で栽培してみます。

ペットボトルを上から1/3位のところで切って容器にします。苗の根元をスポンジでくるんでペットボトルに挟みました。

根元をスポンジで挟みぺペットボトルに入れる

下の器に水を入れますが、日光が当たると藻が生えるそうなので、アルミホイルで遮光します。

ペットボトルをアルミホイルで遮光

肥料もハイポニカに変更します。500倍に薄めて使います。

ハイポニカ液体肥料

Amazonリンクボタン

元の容器から苗を外すときに、ちょっと根が切れてしまったのが心配です。

——————————-

2018.1.1 追記

10枚目の葉が少し出てきました。

根が水に使っていない状態で数日放置してしまい、葉がよれよれになるというアクシデントがありましたが、何とか復活してくれました。

先週末から栽培用のLEDライトと水に空気を送るポンプを追加しています。

2018年元旦のとうがらし

——————————-

2018.1.21 追記

茎もだいぶ伸び、14枚目の葉が出てきました。

10日ほど前から栽培用のLEDライトはやめて、タイマーを使って夜中の1時から朝5時まで普通のLEDライトとエアを送るようにしています。

とうがらしの14枚目の葉がでてきた

——————————-

2018.2.4 追記

相変わらず順調ですが、いつ頃とうがらしができるのでしょう?

2018年2月4日のとうがらし

——————————-

2018.2.12 追記

ここ1か月半位でだいぶ成長しました。茎の途中からも葉っぱが生えてきています。

2018年2月12日のとうがらし

とうがらしの茎から葉が出てきている

ペットボトルの端の部分で葉っぱが切れてしまっていたので、みりんのペットボトルを切って逆向きに付ける様に変えました。

とうがらしをみりんのボトルに移動

——————————-

2018.4.15 追記

とうがらし

茎の高さが30cmを超えてきました。これ以上ペットボトルで育てるのは難しいと思い庭に植え替えたので、水耕栽培はここでおしまいです。

3か月半で収穫できると書いてありましたが、種を植えたのが10月6日なのでここまで約6カ月収穫はできず、庭で実らせてくれるのを待ちます。