【2019年】NTT Docomoの新料金プランがどのくらいお得か検証してみる

2019年8月3日

2019年6月1日からNTT Docomo の料金プランが新しくなります。
現在Foma SIMをZenfone6で使っているのですが、新しいスマホプランに変更するとお得になるのか検証してみました。

関連記事:ASUS ZenFone 5 (ZE620KL) でFoma SIM 通話はできたがiモードメールが・・・

現在の通信料金は約2,500円/月。

  • Foma 約1500円/月
  • UQ mobile データ通信3GB:980円/月(税抜)

結果は、「ギガライト」+「みんなドコモ割(3回線)」+「ドコモ光セット割」にすれば安くなる!
でも自宅のネット回線変更するのは手間もかかるので悩むところです。

※本記事内の情報は契約時の金額を保証するものではありません。
※契約をご検討される場合は、NTT Docomoに費用をご確認ください。

スマホプランは「ギガライト」と「ギガホ」の2つ

スマホの通信プランは「ギガライト」と「ギガホ」の2つになりその特徴は、

  • 定期契約あり/なしで月額料金が変わる
    定期契約なしは1,500円/月高い
  • 月額料金に対して各種割引がされる
    みんなドコモ割、ドコモ光セット割、ギガホ割、はじめてスマホ割

です。

また「ずっとドコモ特典」が新設され、dポイントクラブのステージに応じてdポイントがもらえます。

通信料金の基本的な仕組みは 月額料金 - 割引額 なので、これを順に計算してみます。

7カ月以上使うのであれば基本料金は「定期契約あり」がお得

下表はギガライトとギガホの月額料金(税抜)です。
【ギガホ】月額料金は一定
【ギガライト】毎月使ったデータ量に応じて月額料金が変わる
という特徴があります。

両方並べてみると、月額料金は1,000円きざみ。
7GB/月を超える所でプランが変わるので、この辺りをデータ量を使う方はどちらにするか悩ましいですね。

プラン データ量 月額料金 利用可能データ量を超えた場合の通信速度
定期契約あり 定期契約なし
ギガライト 〜1GB 2,980円 4,480円 最大128kbps
〜3GB 3,980円 5,480円
〜5GB 4,980円 6,480円
〜7GB 5,980円 7,480円
ギガホ 〜20GB 6,980円 8,480円 最大1Mbps

定期契約は2年間同一回線を継続して利用することが条件で、契約期間内に回線の解約や料金プランの変更をすると解約金9,500円がかかります。
定期契約あり/なしの月額基本料金の差は1,500円なので、7カ月以上使うのであれば定期契約ありを選択した方がお得ですね。
※9,500円(解約金)÷1,500円(月額料金の差)=6.3カ月

割引は4種類で「みんなドコモ割」と「ドコモ光セット割」がポイント

割引は下表の4種類で、ずっと適用される「みんなドコモ割」と「ドコモ光セット割」を適用できるかがポイントですね。

割引条件 割引額
みんなドコモ割 同一の「ファミリー割引」グループ内の回線数に応じて、月額料金を割引。
※回線に条件があります。
2回線:500円/月
3回線:1,000円/月
ドコモ光セット割 同一の「ファミリー割引」グループ内で、当月内に「ドコモ光」基本使用料の課金が1回線以上ある。 ギガライト〜1GB:500円/月
その他のギガホ/ギガライト:1,000円/月
はじめてスマホ割 フィーチャーフォンからスマホに変更する。 1,000円/月(最大12カ月)
ギガホ割 2019年9月30日(月曜)までに「ギガホ」を契約する。 1,000円/月(最大6カ月)

※割引の詳細はNTT Docomoにご確認ください。

定期契約ありで2年間使う場合の総額を比較する

定期契約ありで2年間使う場合の総費用を計算してみます。
いくつかの割引パターンで計算しましたが、ドコモ光セット割とみんなドコモ割(3回線)を適用しないとかなり高額になります。

【ギガライト】定期契約あり

みんなドコモ割 × 2回線 3回線 3回線 3回線
ドコモ光セット割 × × ×
はじめてスマホ割 × × × ×
2年間総額
(月平均)
〜1GB 71,520円
(2,980円/月)
59,520円
(2,480円/月)
47,520円
(1,980円/月)
35,520円
(1,480円/月)
23,520円
(980円/月)
〜3GB 95,520円
(3,980円/月)
83,520円
(3,480円/月)
71,520円
(2,980円/月)
47,520円
(1,980円/月)
35,520円
(1,480円/月)
〜5GB 119,520円
(4,980円/月)
107,520円
(4,480円/月)
95,520円
(3,980円/月)
71,520円
(2,980円/月)
59,520円
(2,480円/月)
〜7GB 143,520円
(5,980円/月)
131,520円
(5,480円/月)
119,520円
(4,980円/月)
95,520円
(3,980円/月)
83,520円
(3,480円/月)

3回線契約できれば、今の月額にかなり近くなります!

 

【ギガホ】定期契約あり

みんなドコモ割 × 2回線 3回線 3回線 3回線
ドコモ光セット割 × × ×
ギガホ割
はじめてスマホ割 × × × ×
2年間総額
(月平均)
161,520円
(6,730円)
149,520円
(6,230円)
137,520円
(5,730円)
113,520円
(4,730円)
101,520円
(4,230円)

まとめ

NTT Docomoの新料金プランはとてもシンプルになりました。
7GB/月以上使う方は、「ギガホ」一択です。

「みんなドコモ割」と「ドコモ光セット割」がポイントで、これを適用できれば今の通信費より安くなり事がわかりました!

  • 別居している親兄弟を同一のファミリー割引に入れる
  • GMOとくとくBBのドコモ光 などキャッシュバックあるところで切り替える

といったことで、ギガライトを検討しようと思います。