ハピタスの無料獲得と口座開設で貯められるマイルはどのくらい?

2018年5月4日

ソラチカカードを使ったメトロポイントからANAマイルへの交換は月に1回、最大20,000メトロポイント(18,000マイル分)までという制約から、ソラチカルートで貯めるANAマイルは最大年間216,000マイルになります。

これを達成するにはポイントサイトで年間240,000円相当(20,000円*12カ月)のポイントを貯めなければなりませんが、無料獲得と口座開設でどのくらい貯められるか検証してみました。

結果としては、頑張っても10万マイルぐらいかな・・・

※2018年4月から、ポイント交換サービスからメトロポイントへの交換が出来なくなくなりました。

ソラチカルートでANAマイルに交換する流れ

ソラチカルートでANAマイルを貯める流れは次の様になります。

ソラチカルートの流れ

ポイントを直接ANAマイルに交換できるポイントサイトがありますが、交換レートが非常に低い(0.5倍前後)ので、ポイント交換サービス経由でメトロポイントに交換してからマイルにします。

メトロポイントに交換するサービスは、ドットマネー(.money)または Pex がオススメです。Pexは交換手数料がかかるので、手数料無料のドットマネーの方がいいですね。

ドットマネーに交換できるポイントサイトは、ハピタス、PONEY、moppyなどいくつかありますが、陸マイラーに人気のハピタスで検証してみます。

ハピタスでのポイントの貯め方の中で、無料獲得と口座開設から案件を探してみます。

 

無料獲得でポイントを貯める

無料でポイントを貯めるには「サービスでためる」の広告が中心になります。

まずは1件当たりのポイントを把握するために、全体を眺めてみましょう。「無料獲得」から「獲得ポイントの多い順」で並べてみます。

メニューから無料獲得

広告はおよそ450件で上位には光回線契約、カードローン契約、保険相談・契約、転職支援、不動産投資などが並び、その後にクレジットカード契約となっています。(2017年12月に調査)

【各案件の特徴】

広告 特徴
光回線契約  何度も利用するのは難しい
保険相談・契約  ポイント目当てでは獲得できない【ポイント却下条件】
転職支援  ポイント目当てでは獲得できない【ポイント却下条件】
不動産投資  ポイント目当てでは獲得できない【ポイント却下条件】
カードローン  借入がポイント獲得条件になっているものは、住宅ローンやクレジットカードの審査に悪影響があるので除外する
クレジットカード  多数の同時申し込みや短期での解約は、住宅ローンやクレジットカードの審査に悪影響がある

ポイント却下条件に”ポイント目当て”と書かれている案件は、自分に必要なものであれば良いですが、そうでなければポイント獲得の目的で利用することができません。

これらの特徴と、トップの広告がキャンペーン中で15,000pt程度であることを考慮すると、この中の広告ではほとんどポイントを貯められそうにありません。

 

口座開設でポイントを貯める

銀行・証券・FXなどの口座開設の中にいくつか高額ポイントを獲得できるものがあるので、順に検証してみます。

FX

FXは”外国為替証拠金取引”といい、外国の通貨を売買して為替差益を狙うものです。通常の外貨預金と大きく異なる点は大きく2つあります。

(特徴1)売買の手数料が小さい

取引の手数料は、売買時の為替レートの差となっています。外国通貨を購入するときと売却するときのレート差は、米ドルの場合でFXで0.3銭、外貨預金で2円程度です。

(特徴2)レバレッジを使った運用ができる

FXでは口座に預けたお金を”証拠金”といいます。レバレッジが25倍の場合はこの証拠金*25の金額まで取引ができます。

しかし、FXは手数料が小さいために利益を出しやすい反面、少額の証拠金で多額の取引ができるので、思わぬ大きな損失が発生する可能性があります。

FX案件の概要

それではFX広告の概要を見てみます。「サービスでためる」-「FX・CFD・先物取引」に入ってみます。

メニューからFX

約70件の内訳は、口座開設が約40%、その他口コミ投稿などが約60%(獲得ptが少ない)です。

口座開設案件のポイント対象条件などを確認すると、

  • ポイント目当てが却下と明記されているものが半分弱ある
  • 広告数は限られているので、キャンペーンの活用が必須
  • 多額の取引が必要なものが多い

という一方、過去には難易度の低い広告もありました。

  • SBI FXトレード 17,000pt:90日以内に1万円以上の入金、及び1通貨以上の取引
  • 外為ジャパンFX 15,000pt:初回入金5万円以上、60日以内に1万通貨以上の取引

この取引量であればトライしやすいですが、未経験者は安易に手を出さない方がよいでしょう。

銀行・証券

メニューから銀行

広告数 20件強で、証券会社が約半分、銀行 3割ぐらいです。これもキャンペーンを上手く活用しないと貯まりそうにありません。

ポイント却下条件に”ポイント目当て”が入っていますので、最低でも口座開設後に株を買って口座に置いておく必要がありそうです。

獲得できるのは、せいぜい10,000pt程度でしょうか。

 

まとめ

  • 無料獲得でとれそうなのは、光回線契約で10,000ptぐらい。
  • 口座開設は、FXで頑張って100,000pt、証券で10,000ptぐらい。
  • 合わせて120,000ptなので、マイルにすると108,000マイル。

という結果になりました。ぜんぜん年間最大の216,000マイルに届きませんね。

そうするとこれ以外のポイント獲得方法を活用しなければならず、とりあえず候補としては、

  • クレジットカード
  • 100% / 50%還元 のお買い物
  • 外食モニター
  • 覆面調査
  • 友達紹介

あたりになりそうですが、なかなか難しいですね。

ハピタスについて詳しくはこちら