MAC miniやノートPCにUSB3.0 HUBを追加して快適に使う / ANKER 7-PORT USB 3.0 HUB

2018年8月4日

我が家のパソコンはPC98から始まりDELLなどを経て、今はMAC mini 2013を使っています。iPodを使い始めてその親和性からMACに変えたのですが、windows8.1もインストールしているのでとても便利です。

MAC miniはコンパクトなのが良いところですが、USBポートが4つしかないので外付けHDDを増やしたりするとポートが足りなくなります。それを補うために我が家では ANKERの 7-PORT USB 3.0 HUBが活躍しているので紹介します。

ANKER製USB3.0対応USBハブ

2018.01.02 記事を更新しました。

必要なUSBポートの数は?

パソコンにいくつUSBポートがあると使い勝手が良いか考えてみます。パソコンの仕様により多少異なりますが私の使っているMAC miniだと接続したいものはこのくらいあります。

  1. キーボード
  2. マウス
  3. 外付けBD/DVDドライブ—MAC miniはドライブがついていないので
  4. USBオーディオデバイス—音をスピーカーから出したりヘッドホンを使うのに便利
  5. 外付けHDD—大容量データ保存やバックアップを考えると最低2つは付けたい
  6. プリンタ
  7. カメラデータ取り込みケーブル:USB MINI
  8. Android接続ケーブル
  9. iPhone/iPod/iPad接続ケーブル

キーボードとマウスはBluetooth対応を使えば接続しなくて済みますが、今一つ接続が安定しなかったのでUSBタイプを使っています。またプリンタはWifi接続でも良いですが、データ転送速度を上げるためにカメラやスマホはUSB3.0で接続したいので、合計で10ポート位は確保したいですね。

MAC miniにANKER 7-PORT USB 3.0 HUBを付けるとUSB3.0が10ポートになる

MAC miniの4ポートあるUSBの1つに7-PORT USB HUBを接続すると、合計で10ポートになり(4-1+7)、これでケーブルをつないだままで色々と使うことができます。

実際に我が家では、

  • MAC mini:外付けHDDx3、USB HUB
  • 7-PORT USB HUB:キーボード、マウス、USB AUDIO DEVICE、BD/DVDドライブ、Android接続ケーブル、iPhone接続ケーブル、たまにUSBメモリ

と接続して、ちょうどいい塩梅です。

私が使っているタイプはもう取り扱っていない様で、これが後継機ですかね。充電専用ポートが3つ追加されています。

13ポート +1充電ポートというのもあります。このくらいあるとまず不足しないでしょう。

まとめ

BDドライブやキーボードなどUSB接続する機器が増え、パソコンで扱うデータも大きくなってきたので、USB3.0を増設するのは今や必須になってきています。

USB端子が少ないパソコンで安定してUSBハブを使うには、電源付きのタイプがおすすめです。

しかしなぜか自分のパソコンとの相性があって、うまく動くもの/動かないものがあり、こればかりは試してみないとわかりません。

ネット上の口コミやレビューを見て、自分の環境にあったものを探してみましょう。

家電製品

Posted by Hiro